トップメッセージ

差別化技術と国際的なコスト競争力の確保により、それぞれの事業セグメントにおいて、世界No.1を目指す 新日鉄住金マテリアルズ株式会社 代表取締役社長 山田 健司 差別化技術と国際的なコスト競争力の確保により、それぞれの事業セグメントにおいて、世界No.1を目指す 新日鉄住金マテリアルズ株式会社 代表取締役社長 山田 健司

新日鐵住金グループにおいて、新素材事業セグメントを担う新日鉄住金マテリアルズは、鉄鋼製造で培った材料に関する知見及び構造体の設計・解析・評価技術をベースに、先端技術分野において欠くことのできない独創的な材料・部材を提供しています。

先端素材で未来を創る」をモットーに、半導体・電子産業部材、産業基礎部材、環境エネルギー部材の3分野を中心に、密接なコミュニケーションを通じてお客様のニーズをしっかり捉えながら、グローバルに事業を展開し、多岐にわたるマテリアルソリューションを提案し、社会の発展に貢献していきます。

私達は、現在「差別化技術と国際的なコスト競争力の確保により、それぞれの事業セグメントにおいて、世界No.1を目指す」という大きな夢を掲げ、会社や各事業セグメントの「あるべき姿・なりたい姿」を描き、その実現を目指しています。

そのために私達は、下記の3つに注力しています。

  1. お客様の価値創造に貢献 お客様に徹底的にアプローチし、真に必要とされるニーズを探り、価値創造に貢献していきます。
  2. グローバルな事業展開を推進 グローバルな需要増に対応するため海外7か国(マレーシア、フィリピン、中国、インドネシア、インド、タイ、米国)において生産・販売を拡大し、お客様に対するサービスレベルとコスト競争力を高めていきます。
  3. 国内生産拠点はマザー工場の役割を発揮 国内拠点においては、独創的な新商品開発や徹底的な生産性向上やコスト削減追及に取り組み、海外拠点へ展開していきます。

大きな夢への挑戦を通じて、新たな課題の発見や新しいお客様との出会いがあり、今まで見えていなかった世界が開け、個人も組織も更に成長し、夢はもっと膨らみ広がると信じています。

私達は、全員参加で不断の努力を続けて参ります。
皆様には、今後もより一層のご指導やご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。