PERSON 社員紹介

生産技術

生産技術

生産技術

仕事内容
新商品の生産性を高め、
トラブルが起きたら「3現」を確認する。

メタル担体カンパニーでは、新商品の設計から量産立ち上げまでを行っています。さらに、一部製造ラインの生産性向上にも取り組んでいます。

私は、新商品の生産性を高めるために、製造ラインで試験を重ね、製造条件の検証や確立を行っていますね。その一環として、製造ラインの妥当性も検証し、必要があれば新しい設備や技術の導入も検討します。

製造ラインの生産性向上活動では、主にトラブル対応に取り組んでいるんですよ。トラブルが起きた場合は、現場、現物、現実の「3現」を必ず確認します。そして、トラブルの原因を追究することで対策を考え、再発を防止するようにしています。


やりがい
自分の関わった商品が、
環境対策に貢献していることにやりがいを感じる。

自分が設計から関わった商品が、自動車やバイクに搭載され、排ガス浄化という環境対策に貢献していることにやりがいを感じます。以前も、太陽電池用の多結晶シリコンの製造事業に携わっていて、エコエネルギーの供給に貢献していました。

経営環境によりこの事業は撤退することになりましたが、そのための設備や自分が確立した製造技術を海外の企業へ譲渡し、現地でプラントの立ち上げに参画できたことには強い達成感を持っています。さらに、海外の異なる文化や考え方に触れることで、大きく成長できたと感じています。


将来のビジョン
生産技術や設計技術のスペシャリストになって、
新工場の設立などに活かしたい。

私の目標は、生産技術や設計技術のスペシャリストになることですね。そして、その知見を海外を含む新工場の設立などにも活かせるよう整理しておきたいと思っています。

それから、事業の拡大には市場動向も重要であるため、市場の情報を積極的に取り入れることで的確な計画や立案を行いたいと考えています。

一日のスケジュール

8:00 メールチェック
8:30 工場朝会で生産進捗報告と情報共有
9:00 新商品の立ち上げに向けて現場で試験立会
13:00 資材メーカーと納期調整や仕様打合せ
14:00 新商品の立ち上げに向けて現場で試験立会(午前中の続き)
15:00 データの整理をし、関係者と試験結果の打合せ
17:00 明日の計画を立て、業務終了

職場の風景1

職場の風景2

休日の過ごし方

休日の過ごし方

私のストレス解消法は、家族団らんです。休みの日は、愛妻と子供を連れてショッピングや外食などを楽しんでいます。

新日鉄住金マテリアルズの採用に関してのお問い合わせはこちらから

03-6853-6269

受付日時 平日9:00~17:20