PERSON 社員紹介

生産技術

生産技術

生産技術

仕事内容
世界最先端の技術で、
お客様からの品質要求に迅速に対応する。

私が所属している金属箔カンパニーの主力商品は、ハードディスクドライブ用のサスペンションです。世界シェアの約90%を占めています。

サスペンションとは、データを読み書きする部品のことです。皆さんが持っているパソコンやゲーム機器にも、当社の製品が使われているんじゃないかと思います。

サスペンションの製造には、ステンレスの板を約15ミクロン(1ミクロン=0.001ミリ)程度まで均一に薄くするため、世界最先端の技術が必要です。

私は、お客様からの品質要求に応えるため、主に圧延・熱処理工程でのステンレス箔形状の改善や表面清浄化技術の確立、そして新規商品の試作などを行っています。

商品の改善については、当社だけでなく、新日鐵住金グループの研究部門とも連携し、お客様からの要求に高度かつ迅速に対応できるよう取り組んでいます。


やりがい
苦労が報われたときのうれしさや達成感は、
言葉では言い表せない。

高い品質とコストダウンが要求される中、新規商品の試作や品質改善に取り組んでいます。失敗も多く、生産ラインにつきっきりで試験を行うことがほとんどです。

しかし、失敗から学ぶことはたくさんあります。苦労したぶん、お客様からありがとうと言っていただいたときのうれしさや、工場全体一丸となっての達成感は言葉では言い表せません。

苦労して作った製品が、世界の最先端の装置に搭載されていると思うと、さらなる技術革新に取り組もうという強い気持ちがわいてきます。また、海外のお客様との定期的な打合せもあり、グローバルに活躍できることにもやりがいを感じます。


将来のビジョン
さまざまな知識を身につけ、
新しい製品や技術を提案できるようになりたい。

将来の目標は、お客様に喜んでいただけるような、新しい製品や技術を提案できる技術者になることです。

今の仕事の専門性を深めるとともに、さまざまなステンレスの品種や特性を熟知し、お客様が要求される品質を材料面からも提案できるようになりたいと考えています。

また、身につけた知識や技術を活かして利益を向上させるには、現状の製造実力やコスト面も合わせて把握する力が必要です。そうした仕事にも、積極的に関わっていきたいと思います。

一日のスケジュール

8:00 メールチェック
9:00 現場の朝会に出席、生産ラインの状況や新規商品の試作スケジュールを工場全体で共有
10:00 新規商品の試作(現場にて立会)
13:00 客先からの調査依頼によるステンレス箔の表面分析(分析機関にて立会)
15:00 新規商品の製造可否検討、コスト試算
16:30 試作、分析データの整理、報告書の作成
19:00 明日の「To Doリスト」の作成をして、業務終了

職場の風景1

職場の風景2

休日の過ごし方

休日の過ごし方

製鉄所のテニス部に所属しているため、休日はもっぱらテニス三昧です。1年中日焼けして、顔はつねに真っ黒です。
週末の試合をはじめ、テニス部の行事も多く、充実した日々を過ごしています。

新日鉄住金マテリアルズの採用に関してのお問い合わせはこちらから

03-6853-6269

受付日時 平日9:00~17:20