PERSON 社員紹介

海外事業経営

海外事業経営

海外事業経営

仕事内容
働きやすさや、働き甲斐を感じる職場へ。
先を見据えて、責任ある決断を重ねる。

在フィリピンの子会社で取締役管理部長として、総務・人事・財務(および購買、安全衛生)を担当しています。事務方の総責任者として、適切に会社運営がされていることを担保するとともに、全従業員(約400人)が、働きやすさや、働き甲斐を感じる職場環境を整えるのが仕事です。また社長の右腕として、経営をサポートしています。

日々の仕事は、「聞くこと」「見ること」「話すこと」「書くこと」「考えること」。

個々の案件はその場で即決即断していかないと、海外子会社の経営は回りません。この即断をささえるために、日々、先を読んで考えていくのも重要な仕事となります。


やりがい
会社のメンバーが問題を解決できたとき、
チーム力の高まりにやりがいを感じる。

事務方とは、ソリューリョン(問題解決)を出してなんぼの仕事だと思っています。

昔は、「自分が」いいソリューションを考え出し、実現し、皆に喜んでもらえることにやりがいを感じていましたが、今では、会社のメンバーであるナショナルスタッフらが、自分達で問題提起し、ソリューションを考え出し、実現できたときに、「いいチームができたな」と思い、やりがいを感じるように変わりました。


今までで最も印象深かった(自分を成長させた)仕事
今も憶えている、辛い経験。
しかしそれが、経営に本気で興味を持つきっかけに。

これまでに、8社の経営再建・改善に携わり、苦渋の決断として、マレーシアとインドネシアの2社を同時に撤退させたことがありました。精神的にも肉体的にも大変厳しい仕事でしたが、現地の仲間たちの協力を得て、無事に撤退させたときのことは今も憶えています。

但し、文字通り最後の一人となり、一人で門を締めたときの鍵の音は、今も頭にこびりついています。この経験が、私が経営に本気で興味をもった原点です。

一日のスケジュール

7:30 出社・メールチェック
8:00 朝会(安全、品質、生産状況の確認)
8:30 社長と打ち合わせ(経営全般)
9:00 総務部長とのうちあわせ(総務・人事)
10:00 経理、購買関係の決裁
11:00 工場内 安全パトロール
13:00 各種制度立案(じっくり考える)
15:00 随時 来客対応
17:00 経理課長との打ち合わせ
18:00 一日の業務を整理、翌日のスケジュールを確認して業務終了

職場の風景1

職場の風景2

休日の過ごし方

休日の過ごし方

良い人生は、「いい仕事」と「美味い料理」と「歌」に囲まれた人生だと思っています。

日本ではオーケストラ、ブラスバンドでリフレッシュしてきました。

フィリピンでは、合唱が盛んなこともあり、日本人会合唱団に所属するとともに、地元合唱団との交流のために、日本語、英語、タガログ語の歌を歌っています。
練習は毎週末たっぷりしています。

新日鉄住金マテリアルズの採用に関してのお問い合わせはこちらから

03-6853-6269

受付日時 平日9:00~17:20