スライド2
スライド3

製品情報

半導体・電子産業部材

環境・エネルギー部材

メタル担体

ニュースリリース

新日鉄住金マテリアルズ株式会社(当社)コンポジットカンパニー社員が、1月30日に、飯田OIDE長姫高校社会基盤工学科2年生約40名に、耐震補強工法や現場に導入されている最新技術として、高架橋の箱桁内の側面に炭素繊維シートを貼り付けることで、せん断耐力を強化する上部工補強(炭素繊維接着)や、地震の強い揺れに耐えられるよう、鉄筋とコンクリートで柱を厚くする下部工補強(コンクリート巻立て)などについて説明を行いました。

2018年02月02日

技術情報トピックス