技術情報トピックス

自動車の排気ガス浄化性能向上に貢献する高機能メタル担体(OS・MH・EHC)

<技術ポイント>

ハニカムのセルを特殊形状にすることで、ガス拡散等を誘発させて触媒活性を図る

●ハニカム本体を通電加熱することで、起動初期の早期触媒活性を図る

<特徴>

OS担体

ハニカムの排気ガス通路をオフセット形状にして、ガス拡散を積極的に行うことで、触媒反応を促進する

MH担体

ハニカムの壁に微細な穴を配置し、セル間のガス移動と熱容量の低減を図ることで、触媒の早期活性を実現する

EHC

コールド排ガス条件の下、ハニカム通電により短時間で触媒活性温度に到達させることでエンジン起動時の高浄化性能を実現する (但し、高電圧タイプは開発段階)


 

関連データ

この記事のキーワード